先日訪問で頂いた創価新報を返却がてら訪問折伏。
創価新報、今回のとある記事は、本当のことであった。
しかしながら、古いことであり、それほどネタはなくなっているのだろうと思う。
しかも月1回と発行回数が減っているとのことだ。
IMG20221023145627