創価学会

今年初の問い合わせ

今年初の問い合わせがあった。
珍しく西日本の人であった。
過去に創価学会員であったが今は、やめている。
しかしながら、その後、創価学会にストーカーされているという妄想に悩まされるとのこと。
最寄りのお寺を紹介した。
苦悩を打開して幸せになってほしいものです。
IMG_20210102_105512



問い合わせあり

今日は朝から電話で問い合わせがあった。
創価学会員であったが、どうもおかしいということで活動をしていないとのこと。
創価学会をやめると罰や不幸なことがあると言われたとのことで気にしていたようです。
私は、創価学会をやめてから40年以上になりますがそのようなことはなく、それどころか、かえって創価学会員の不幸を見聞します。古い記事ではありますが、今はもっと多くなっていると思います。↓

創価学会に現れた現証(総集編)

問い合わせの方に近くのお寺を探して連絡したところ、早速電話をして出向くことになったとのことです。
邪教である創価学会から離れて、さらに本当の正法である日蓮正宗に帰伏して、幸せになっていただきたいのもです。

51A39S0ECJL

問い合わせあり

久々に問い合わせがあった。
うれしいものです。
家族が創価学会員で一人だけ創価学会に疑問を持っているということです。
特に本尊問題で本尊を創価学会が認定するというのが大いに引っかかるようだ。
家族にも謗法の現証が出ており、社会の創価学会による事件事故が多いことを知っていた。
一人だけでも家族で正見のある人がいるということは有難い。
近くの寺院を紹介して、困難を乗り切って頂くようお願いした。
IMG_20201204_175024

土日の活動

土日祝日は、休日で日中連絡がとりやすいので活動にはもってこいです。
特別御供養の連絡と訪問折伏の連絡で日曜日に会えることとなった。
soredemo_0000

創価学会員の分裂!

ツィッターを見ていると創価学会員の中で、分裂があることがわかる。
一つは従来通り創価学会を信じてやっている人。
もう一つが今の創価学会は間違っているといって反旗をひるがえす人たちだ。
創価学会としては、査問したり、裁判沙汰を起こしたりといったことがあるようだ。
ひどい場合は警告なしに訴えるケースもあるという。組織内であれば、まず注意や警告があってからでもいいと思うのだが。
創価学会に不審を唱える人の中にも求道心があって日蓮正宗の門を叩いた人も多い。
中には、騙されるのはもうコリゴリということで、何も信じられなくなり求道心をも捨ててしまった人である。
創価学会時代に散々に日蓮正宗や法華講の悪口を叩き込まれていることもある。
桜の問題や数々の日蓮正宗との裁判を明らめれば、創価学会の嘘、謀略に騙されていたことに気づくはず。
一日も早く正法である日蓮正宗に戻られることを願う。
IMG_20201117_155809
ホームページへ
QRコード
QRコード
和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属 相互フォロー歓迎致します。 法華講宝相寺支部ページ管理人https://hokkekou.com お問い合わせは、ホームページのメールフォームから携帯電話は090-3656-1453
記事検索
アクセスカウンター