創価学会

創価学会員の分裂!

ツィッターを見ていると創価学会員の中で、分裂があることがわかる。
一つは従来通り創価学会を信じてやっている人。
もう一つが今の創価学会は間違っているといって反旗をひるがえす人たちだ。
創価学会としては、査問したり、裁判沙汰を起こしたりといったことがあるようだ。
ひどい場合は警告なしに訴えるケースもあるという。組織内であれば、まず注意や警告があってからでもいいと思うのだが。
創価学会に不審を唱える人の中にも求道心があって日蓮正宗の門を叩いた人も多い。
中には、騙されるのはもうコリゴリということで、何も信じられなくなり求道心をも捨ててしまった人である。
創価学会時代に散々に日蓮正宗や法華講の悪口を叩き込まれていることもある。
桜の問題や数々の日蓮正宗との裁判を明らめれば、創価学会の嘘、謀略に騙されていたことに気づくはず。
一日も早く正法である日蓮正宗に戻られることを願う。
IMG_20201117_155809

ポスティング

日曜日にポスティングが出来なかった分を配布。
創価新報のポスティングが自宅に合ったが古いものであった。
創価新報も月1回となり、ネタも切れたようだ。
You Tubeの動画にも久々にコメントがあった。
IMG_20200913_160411

コロナが小さくなった日

4日は、アメリカの大統領選挙があったためかコロナウイルス感染症の報道が少なくなったような気がした。
メディアというのはやはり視聴者の関心事を追う傾向にあるのは否めないと思う。
昨日のネットのニュースではトランプ氏が大統領確定のような状態でコメントする人も当然の如くコメントしていたが一夜明けてみるとまだ未定のようでバイデン氏優勢のようにも思える。
ネットといいテレビといい信じきるわけにはいかない。
特に聖教新聞や創価新報、顕正新聞等、まともに信じているととんでもないことになる。
IMG_20200813_172239

活動を頑張る!

フェイクという新聞のコピーが入った。
遠い他国のことなのでよくわからない。創価新報とフェイクなどは信用性はゼロである。
あちらも頑張っているようだ。
こちらもますます活動に力を入れたい。
IMG_20200925_211922

創価新報のコピー入る

創価新報のコピーらしいものがポストに投函されていた。
しかして記事は、大阪の茂山地方部長の頃だから、かなり古い!
もうネタもないのかもしれない。
そういえば月1回の発行になるとか。
IMG_20200909_182120


ホームページへ
QRコード
QRコード
和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属 相互フォロー歓迎致します。 法華講宝相寺支部ページ管理人https://hokkekou.com お問い合わせは、ホームページのメールフォームから携帯電話は090-3656-1453
記事検索
アクセスカウンター