創価学会

8月活動の日

9時からの広布唱題行のあと、お寺の大掃除があった。
午後からは、活動の日ということでポスティングをした。
いつもと違って参加者が多かった。
いつもなら1人で回る事が多いのだが今回は3人集まった。
パンフレットについても、どのパンフレットがいいかなど意見が出た。
コロナ関連にもよく注意をしてマスクをし、炎天下の熱中症にも気をつけて無理のない活動であったが参加者がふえたことはうれしいことです。
IMG_20200712_162352

創価学会破門以後

創価学会が破門されて以降、創価学会の邪教化が激しい。
それにつれて毎年のように災難が襲い来る日本列島。
世界的にも創価学会は邪教を撒き散らしているから、世界規模で災難が絶えない。
創価学会員はじめ一般の人々もこのことに気づいてほしいものだ

IMG_20200724_115139


創価学会員の皆さんへ①

雨が降らなくなると急に暑くなり、夏らしくなってきた。
ホームページの方も「新緑の総本山」の動画から「創価学会員の皆さんへ①」に変更した。
動画ではあるが、内容は下記です。
創価学会員の皆様 皆様は創価学会本部から、これほど侮辱され、馬鹿にされて、どうして平気でいられるのですか。本門戒壇の御本尊様を根本に、自宅の御本尊様を拝むことによって、誰人も幸せになれるのだと、耳にタコができるほどきかされてきたのではないですか。学会幹部は「今まで戒壇の大御本尊様が根本などとウソを言ってゴメン」と謝罪しましたか。今回の学会の究極の大謗法により、皆様の今までの仏道修行は全否定されたのです。昔、正法伝持の日蓮正宗の僧侶を尊び敬っていた時のように、清らかな心で一緒に御本尊様を拝みませんか。僧侶を罵倒し賤しんでも、破折でもなければ正義の叫びでもありません。因果の法により不幸になる悪業を積み重ねるだけです。皆様の平和で気高い信心修行を心の底から願っています。」

中田敦彦氏による「宗教団体 創価学会って何?」が復活!

中田敦彦氏による「創価学会①」が消えた!というブログをアップしたが本日確認したところ、見えていました。 何があったのだろうか? もしかしたら間違いのあったところを修正したのかもしれないが、まだ確認は出来ていません。 ユチューブでみるコメントも面白いものがあります。 他にもいろいろアップしていますが、必ずし全くも誤りがないとはいえません。その点、各メディアもインターネットも同じであると思う。

中田敦彦氏による「創価学会②」も消えた!

ここ2,3日このブログもアクセスが好調だ!

それは別として、オリエンタルラジオの中田敦彦氏による「創価学会②」も消えていた!
これはどういうことだろうか?
動画を聴いてみて特に、アンチ創価学会、反創価学会てきなことはなかったと記憶する。
とにかく中田敦彦氏の動画の中でもアクセスが多い部類に入り一般の目に触れることが多かったのだろう。
あるコメントでは、創価学会にふれることは業界のタブーであり、中田氏の勇気を称えていたコメントもあった。
つまりそれだけに創価学会胡散臭い団体ということか。
信仰的に言っても根本の本尊である本門戒壇の大御本尊を否定してしまった。
先日の御講での御書にもありました。「謗法あらば必ず地獄におつべし」
謗法の中でも最たるものは本門戒壇の大御本尊を否定することである。
それを創価学会はやっているのであるから、そのような大謗法をしているからこそ、やっていることは
洗脳、情報操作、隠蔽、改竄等、手段を選ばない。
創価学会と対峙する我々法華講は、その悪質性を知っているので内容は中田氏の動画の感ではない。
ただ中田氏は、芸能人でもありアクセスが多く、一般にも影響力が大きいということであると思う。
なぜ見えなくなったかは、コメントがないので不明である。
6fd47426fb7554b02e3c043e83107c0e
ホームページへ
QRコード
QRコード
和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属 相互フォロー歓迎致します。 法華講宝相寺支部ページ管理人https://hokkekou.com お問い合わせは、ホームページのメールフォームから携帯電話は090-3656-1453
記事検索
アクセスカウンター