法華講

問い合わせあり

最近ホームページからの問い合わせがあり、中には文面がないものもあった。
しかしながら、周りが創価学会員の中、脱会して勧誡を受け頑張っているとの連絡もある。
一所懸命、折伏しているが反創価学会の情報はすべてフェイクだとされてしまうとのこと。
道理が通用しない世界でもあり、仕事の解雇もありうるという。
創価学会はやっていることが「平和・文化・教育」を標榜する団体からは程遠い。
IMG20211229095431

愛鳥逝く

長年飼っていた愛鳥が逝ってしまった。
年寄りに代わって世話をしていたがほとんど手間のかからない、一人でも留守番をするおとなしい性格の鳥だったが、いなくなるととても寂しいものです。
ペットの供養をする人もいるということを聞いたことがあり、お寺に願い出たところ。気持よく受けて頂き、とても有り難く思った。
IMG20220114102605


巧みに会員を騙す創価新報

創価新報の記事を読んでみて、如何にも狡猾に会員を騙していると感じる。
少し考えてみれば、おかしいですねというのがわかるのだが、弘べき根本の法体が無くて何を広宣流布するというのだろ?
しかも世界にである。人を騙し続けることは可能なのだろうか?
一般世間でも創価学会はおかしな胡散臭い宗教であることが浸透しつつある。
その最たるものが表に出てこなくなって10年以上経つ池田3代会長の動向だ。
立派な事を言っていても、この一点でも創価学会の間違い邪教たる姿を垣間見る。
ツィッターでも困っている創価学会家族のツイートがある。
一日も早く気づいて脱会し創価学会の害毒を世の中から無くさなければならない。
IMG_20220115_234410


邪教を知る

日蓮正宗に入信して宗教に於いて邪教というものが多いことに気づいた。
それまでは宗教や信仰とは有り難いものだと思っていたのだ。
神仏に手を合わして拝むのは良いことだと思っていた。
しかしながら、宗教には邪教というものがあるという事を教えて頂けた。
創価学会など最たるものである。
善人の面を被った極悪人であることが創価新報を読んで見て取れる。
教義などの面で破折してくるのならわかるが会員に恨みを植え付けるという宗教にあるまじき行為である。
IMG20220114002109


六根清浄

フェイスブックでペンネーム「永久」さんという方と繋がった。
本を出されているということで、とても興味深く思ったので送って頂きました。
壮絶な体験談であり、一読の価値ありと思います。
壮絶な人生ゆえ25年間信心を離れざるを得なかったが、信心の火種が残っていたがゆえに、守られ、また信心を再開することができた体験であったと思います。

永久さんのホームページはこちら⇒eikyu towa のBlog

IMG20220111101303

ホームページへ
QRコード
QRコード
和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属 相互フォロー歓迎致します。 法華講宝相寺支部ページ管理人https://hokkekou.com お問い合わせは、ホームページのメールフォームから携帯電話は090-3656-1453
記事検索
アクセスカウンター