久々に、やや遠方で見つけた創価学会を訪問した。
新規の訪問というのは、緊張感があるものだ。
最初は、受け取ってもらえなかったパンフが私の連絡先などが書いているという事で受け取ってくれた。
私も昔は創価学会にいたことがあるのだが今の創価学会はその頃の創価学会とは全く違うことに気がつかないのだろうか。
活動に出れた日は気持ちがいいものです。
もう1件の高校時代の恩師は、初めて留守でなく奥さんが応答してくれたのですが今年4月に亡くなったとのこと。お悔やみを申し上げて帰宅した。
IMG20220802163607