ポックリ死は仏法では悪い死に方に悪い死に方にであるという興味深い記事を見つけた。
ぽっくり寺などという名前もあるしくらいであり、一般の人が望む死に方かと思っていましたが臨終正念が得られないということで良くはないらしい。
また時間についても体感時間というのは、よく経験することで楽しいことの1時間はあっというまであるが例えば唱題の1時間はとても長く感じることがある。とても同じ時間とは思えない。
日寛上人は、「臨終の一念は多年の行功による」と言われており臨終に唱えるお題目が大変重要なことであり特別なことのようの思われる。
怠りなく勤行唱題に励みたい。

IMG20210408185415