日曜日に少しの時間を使って、田辺市うちの裏にある「鳥の巣平和公園」を見学に行った。
場所的には、海が近くまで迫ったところで往復の道も一人一列になって歩かなければならないほど狭い。
いかにも戦争の跡という雰囲気です。
この洞窟には終戦間際に作られた、鳥ノ巣基地があり、
基地の目的は、田辺湾に攻め入ってくる敵艦に対して自爆攻撃を仕掛けるボートを配備する為とのこと。
とても狭い基地だと思った。
ここでの作戦は不履行のまま終戦を迎えたが、国内・アジア各地では同様の作戦により2500人以上の尊い命が失われたとの事。
戦争の悲惨さ悲しさを後世に伝えなければならない。
仏法でいう「三災」には「飢饉、疫病、兵革」とあるので今の状況から見て戦争も無いとは言えない。
IMG_20200926_172631
IMG_20200926_172621