日蓮正宗のお盆法要こそが我が身も、そしてご先祖も共に成仏の境界を得る唯一の最高の法要であると思う。
毎年、目連尊者のお話を拝聴しますが、目連尊者が聖僧に飲食を御供養したことにより、母親の餓鬼道一劫の苦しみを免れたとのこと。
通常ならば、その功徳により母親が成仏して「めでたし、めでたし」となりそうなところなのですが・・・
目連尊者は法華経に来なければ成仏できない二乗界の衆生であったためでしょうか。
法華経とのつながりを感じました。
あの膨大なお経も法華経とつながっているのだと感じます。
また、盆踊りは餓鬼道に落ちていた衆生が目連尊者の供養の功徳により、母親の周りの餓鬼道の衆生も苦を免れて喜んでいる様を表していることからきたとの説もあるとのこと。
なるほどと思いました。
今日も暑い快晴☀
IMG_20200816_071437