創価学会員に、その後、日蓮正宗の大謗法なることを示すようにLINEでコメントしたが返信がない。

電話なら、あれだけ盛んにギャーギャー言うのに、おかしなものだ。

やはり言葉は、消えるから何とでも言える。 大事な信心の時間をとっておいてどこかで「勝った。勝った」或いは「逃げた」と言いたいのかもしれないが、返信がなければ創価学会が逃げたも同然。
とにかく通常の謗法ではなく、「大謗法」 

とおっしゃるのだから。

「大謗法」 
とは日蓮大聖人の御魂であり三大秘法の随一である本門戒壇の大御本尊を受持の対象としないなどとすることが
「大謗法」 
ないのか。
下の画像は、顕正会のものらしいが、創価学会、教宣部にも当てはまるのではなかろうか。
しかして、一日も早く間違いに気づいて懺悔滅罪して、さらに功徳を積んで頂きたいと願うものです。

136fca28-s