23日は、京都で全国高校駅伝大会が開催された。
その中で創価高校が初出場で47チーム中35位と健闘した。
筆者が在住する和歌山県田辺市でも田辺工業高校が初出場し、27位と大健闘した。
これは地元としては、本当に驚きの記録ではないかと思う。
筆者も陸上部で長距離走をやっており、高校駅伝の県予選にでたことがあるので注目しているが
紀北勢が代表をとることが多かったように記憶している。
過疎化が進む紀南方面の成績としては画期的ではないかと思う。

今日も、一人になんとか信心の話をする機会を得た。
未だに創価学会と間違われるのは苦々しいことだ。
まだまだ折伏に励まなければと思う。

k-sp-141221-0011-ns-big