この土日は祝日の連休とあって法華講員のブログ更新も少なかったようでした。

支部登山に折伏にと活動をするのにとても良い季節になったこともあると思います。

しかし、最近和歌山県では地震が多い。先週金曜日の夕方と月曜日の朝!

その和歌山の地震を表題にしたブログがあったので紹介いたします。

季節外れの暑さに和歌山の地震、嫌な予感が募る今日この頃:ダメおやじの予感

最後は、
「どうか、ひとりでも多くの方が災害で家や家族を失う前に、日蓮正宗の御授戒を受けられ羲農の世を日本に、そして世界に顕現されんことを願うばかりです。」
と結ばれています。

誠にもってその通りかと思います。
今年は、和歌山県に強い台風が3回も来ているし、その上に地震! 重なるもので、気を付けなければと思いいます。

そういえば、創価学会員さんを折伏に行って、この災難の多さを何と見る?
との問いに答えて
「創価学会が広がっているから、これですんでいる」・・・・と

特に、洗脳されて頭の固い創価学会員さん!目覚めてください。

line_1541473783633