22日は総本山66世の日達上人様の御命日であった。

ツィッターでは日達上人様に因んだツィートがあったので紹介させて頂きます。

六十六世日達上人の御歌『人に先んじて憂い人に後れて楽しむ』(先憂後楽)《御指南》折伏を志す最大の理由「人の不成仏は我が不成仏、人の成仏は我が成仏であるからです。」「大乗の中の大乗、仏法諸経の王たる法華経の信心は、自らの福徳は他の人々の福徳に依ってもたらされるのであり、自分は後、他人が先なのです。つまり、この信心の基本姿勢は「先憂後楽」の実践こそ折伏行の最大の理由と言えましょう。』

お歌

山桃の 実は小さくも身を守り 広布の願い 萌えいづるらむ


塔中の 枝垂れ櫻の花咲けば 影をうつせし せせらぎ流る


何事も 己の因果の報いぞと 思う心が 仏なりけり   


冨士の根に むらがるつばめ 朝夕の  妙の祈りに 金色となる

IMG_20181022_232933