日本の台風に続いてインドネシアではM7の地震とのこと。
昨日投稿したように、やはり「法華経の大良薬をもってこの災難を治すべし」であろうと思う。
創価学会破門以降、災難が多くなっている。一般世間では、何の根拠もないこと、関連性などないといって否定するかもしれないが仏典では、七難、三災等悪法によって並び起こるというのは立正安国論に明らかなとおりであり、もうすぐはじまる御会式の申し状でも拝聴することができる。
通常台風の進路によく当たる沖縄だが今年ははずれていた。
今回は、選挙で沖縄入りした創価学会員が多いということで、とても気になっていた。
広宣流布の団体を自負する創価学会ではあるが、これは戒壇の大御本尊を否定した大謗法の現証ではないだろうか。 しかも宗教団体であるならば信心の方はどうするのだろう。
顕正会など災難を利用して不安を煽るものもあるが教法は似て非なる邪法であることに気をつけなければならない。
さらに台風25号も発生との事。
台風も明日はこちらに来るので災害に備えたい。
IMG_20180925_073321