大型の台風が通り過ぎた。風雨がきつく久々に大変な思いをしたが。
各講員さんも大過なく過ごされたようで安心しました。
田辺にはお寺もあり、守られたのではないだろうかと思う。

和歌山県、奈良県は特に台風の影響が強く出たところではないかと思う。

和歌山県では、真言宗をはじめ、特に創価学会などの御戒壇様を誹謗する宗教団体が根強くいるため、諸天の怒りも大きいのではないかと怖い思いであった。

創価学会の人にはめざめてほしいものである。

さて、創価学会が靖国提灯の件で、告訴したらしい。
けっこうな日数がたっているとネットでは批判が出ている。
告訴だけして、創価学会はやっていないということにするのだろうか。
犯人はでてくるのだろうか。
さてどうなることやら。ゆくえを注目したい。
DlWz9y3UcAAAWPA