残暑厳しい中にも、少し日差しの弱まりを感じる今日この頃。

「創価学会員の皆さまへ」とい資料のテキストが見つかりましたので、まずは1から掲載しようと思います。
創価学会の方は、十分吟味して読んでみてください。
法華講員の方も創価学会員さんの折伏に使えると思いますので。

創価学会員の皆様1
「皆様は創価学会本部から、これほど侮辱され、馬鹿にされて、どうして平
気でいられるのですか。本門戒壇の御本尊様を根本に、自宅の御本尊様を
拝むことによって、誰人も幸せになれるのだと、耳にタコができるほどき
かされてきたのではないですか。学会幹部は「今まで戒壇の大御本尊様が
根本などとウソを言ってゴメン」と謝罪しましたか。今回の学会の究極の
大謗法により、皆様の今までの仏道修行は全否定されたのです。昔、正法
伝持の日蓮正宗の僧侶を尊び敬っていた時のように、清らかな心で一緒に
御本尊様を拝みませんか。僧侶を罵倒し賤しんでも、破折でもなければ正
義の叫びでもありません。因果の法により不幸になる悪業を積み重ねるだ
けです。皆様の平和で気高い信心修行を心の底から願っています。」


IMG_20180810_122523