梅雨明けを告げるクマゼミの鳴き声を観測した。
もう梅雨は明けたのかもしれない。
土中の幼虫時代は7年の歳月をかけ、成虫したセミの状態では1週間ほどの命という。
また関西ではクマゼミ、関東ではミンミンゼミと棲み分けがあるようだ。
これは、はっきりしたデータを見たわけではないが、こちらから関東に行ったものが関西では比較的珍しいミンミンゼミが関東方面では一般的にみかけるという。

しかして今日は、午後からは曇りだした。
今年は、雨による被害が想像以上だった。
7月は、年内で気分が最高潮に達する時期ではないだろうか。
いろいろな行事やイベントが始まるので年内でも最も思い出に残る季節でもあると思う。
今月は、2件創価学会脱会の話があった。
地元民も1日も早く洗脳に気が付いて正法に目覚めてほしい。

th