7月に入った。一日からお寺に参詣して1時間の広布唱題行。
午後から、活動。
家庭訪問と折伏に出かけたが、最近は折伏への意識が強く、複数人が参加してくれる。
ツィッターなどでは創価学会に籍を置いる人が創価学会を批判しているツィートも目立ってきた。
田舎では、まだまだ洗脳がとけない人が多いと感じるが、池田氏への思惑はまちまちだ。
元気でいると思っている人もいれば、もうお年だから、決して元気ではないと思っている人もいる。
今こそ、創価学会員を救う時であると感じる。
13731769_610092749159630_6254795219352706435_o