コロナウイルス騒動2

コロナウイルスによるイベントなどの自粛があいついでいる。
地元のイベントや各種催しだけと思いきや、信心面でも会合や登山会、推進会までにも影響がでている。
これほどのことは未だ曾てなかったことのように思う。
ややさびしい思いはするが、コロナウイルス以外ににも信心の障魔はあるのだ。
それであれば、それなりに単独での活動に動くべきではないだろうか。
外出自粛で或いは、留守も少なければ活動には追い風です。
疫病というのも三災、七難のうちのひとつであると思えば、折伏をして災難を防いでいくべきである。
自粛により、拡大は防げると思うので乗り越えて行けるだろう。

IMG_20200102_102549

コロナウイルス騒動

コロナウイルスの騒動が止まらない。
和歌山の地でも秋のイベントであるマラソン大会が中止になったそうです。
その他、講習会なども中止または延期となったものがあり、思った以上に自粛ムードです。
ある支部では支部登山が中止になったとのブログも拝見しました。
信心面にも影響が出るとは、今年のウイルス騒ぎは尋常ではない。
信心は活発にしてこの暗い雰囲気は払拭すべきではないだろうか。
IMG_20200219_074127


新型コロナウイルス肺炎が暗示するもの


「新型コロナウイルス肺炎が暗示するもの」


この題名のブログがアクセスを集めている。
毎年何らかの自然災害に見舞われている。
今年は無事であってほしいと願っていたが新年からの災難になるかもしれない。
疫病も三災、七難のうちにあります。
創価学会、顕正会などニセモノ邪教もまだまだあります。
今年も折伏を行じて少しでも邪義を止めなければ災難もとまらないかもしれません。
御誕生会での御法話にあったように与同罪を恐るべしです。

1574391737306
ホームページへ
QRコード
QRコード
和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属 相互フォロー歓迎致します。 法華講宝相寺支部ページ管理人https://hokkekou.com お問い合わせは、ホームページのメールフォームから携帯電話は090-3656-1453
記事検索
アクセスカウンター