講中おしらせ12月号をアップ

講中おしらせの12月号をアップ致しました。

講中おしらせ12月号←クリック

IMG20211123110605

12月がスタート

御聖誕800年の年も最終月の12月を迎えた。
日如上人猊下の御指南にもあるように誓願達成に向けて最後まで諦めず、御聖誕800年の年に相応しい活動にしたい。
IMG20211129144701


創価学会員さんに質問です

創価学会員へ
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」と云う言葉がありますが、はたしてそうでしょうか。
仏法においては決してそうはいきません。
 『一谷入道御書』(全一三二七)に
 譬へば千人の兄弟が一人の親を殺したらんに、此の罪を千に分けては受くべからず。一々に皆無間大城に堕ちて同じく一刧を経べしと仰せの如く「数が多いから…、皆と同じだから…」といって安心してはおられません。
今の学会員は謗法与同罪を逃れることはできません。
一人残らず堕地獄は疑いありません。
また、池田大作以下、大幹部に厳罰が無いからと云って単純に信じてはいけません。
現に、幹部の人達のほとんどの臨終の姿は、黒くみにくい相をしているではありませんか。
 『開目抄』(全二三一)に
  順次生に必ず地獄に堕つべき者は、重罪を造るとも現罰なし
と仰せの如く、死んでから地獄に堕ちることが決定している者は、何度生まれかわって来ても、たちまち地獄に堕ちるのですから厳罰は無いのです。
以下、皆様に質問事項をかかげてみましたので、自問自答してみて下さい。
成仏できるか地獄行きかの大事な問題です。
本心を取り戻して、しっかりお考え下さい。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  質問事項
⑴ 過去に「日蓮大聖人直結・御書根本」を唱えて、異流義となっていった者たちは数多くい
  ましたが、そう云った過ちの者たちを破折してきたのが学会だったとは思いませんか。
  それを学会が今同じ過ちを犯していますが、それは何故だと思いますか。
⑵ 学会の真の目的は宗門からの独立にあったにもかかわらず、 幹 部は「二・三年たったら又もとに戻る」と言っていましたが、「永久破門」になった創価学会が御宗門に再び戻れると思いますか。
  騙されているとは思いませんか。
⑶ 皆様方の広布基金・特別財務・新聞書籍の売上げ・巨大墓苑の売上げ等によって養われていますがじられますか。
⑷ 学会は現在、御宗門・御法主上人・御僧侶に対して、憎悪と軽蔑の悪心だけを植え付ける様に指導(洗脳)しているとは思いませんか。
  池田大作氏・創価学会を守る為なら何をしても許されるとして、(例えば、嘘も百遍言えば本当になる等)、今後も御宗門に対し一貫して、学会員が憎しみを抱きつづけていく様に
  始終指導していくと思われますが、それで日蓮大聖人様の仏法を護る団体といえると思いますか。
⑸ 彼ら幹部は何の為に御宗門の悪口雑言を続けていると思いますか。
  学会員は高給幹部に利用されているとは思いませんか。
  信仰は何のためにすると思いますか。
⑹ 第九世日有上人の『化儀鈔』に
  「戒名を以て無始の罪障を滅 して云々」とあります。
  「戒名は坊主の金儲け」と学会では言っていますが、本当にそうだと思いますか。
  大聖人はなぜ御両親に戒名を付けられたと思いますか。
⑺ 「塔婆で坊主は荒かせぎ」と言っていますが、御塔婆の功徳については御書(全一三三四)あります。
  故人は「せめて命日・年忌・盆・彼岸には塔婆供養によって、功徳を回向をしてもらいたい」と願っていると思いませんか。
⑻ 「大聖人様の時代には、葬儀は信徒がやっていたから僧侶は必要ない」と言っていますが、
  ほんとうにそうだと思いますか。
  大聖人様は何故、信徒の南条兵衛七郎殿死去の時、鎌倉から富士の南条家へ下向し読経さ れたのでしょうか。
⑼ 道念も貞操もなく御宗門を離脱した僧侶達をどう思いますか。
  池田大作氏や学会幹部が彼等を本当に聖僧と崇めていると思いますか。
  また今の学会は彼等を必要としていると思いますか。
⑽ 自分と御本尊との間に池田大作氏がいるとは思いませんか。
  「池田先生は間違いはない」と本当に信じられますか。
  池田大作氏の真実の姿を本当にあなたは知っていますか。
⑾ 財務を御供養と偽りながら強要するのはおかしいと思いませんか。騙されているとは思いませんか。
⑿ 皆さんが出した財務で、大金を出して勲章を買っている人を見て本当に心から偉いと思いますか。
  「いらないのにくれる」と嘘ぶいていましたが(本当にいらなければ受け取らない)、何の為に勲章・名誉称号を欲しがると   思いまいか。
⒀ 幹部として、人に指導をしていながら社会的に常識の無い人を見て不思議に思いませんか。
  誰が見ても信心強盛に見えながら、誰が見ても不幸せに見える人を見て不思議に思いませんか。
  それは何故だと思いますか。
⒁ 学会活動(池田大作氏のスピーチ学習・小説「人間革命」の学習・聖教(性凶)新聞の啓蒙・選挙活動・財務等)を本当に信心のための仏道修行だと思いますか。
  正しい仏法を広宣流布することになると思いますか。
⒂ 戒壇の大御本尊様と完全に縁を切って、今の暮らしはどうですか。歓喜がありますか。しみじみと功徳を感じることがありますか。本当に成仏することができると思いますか。
⒃ 「学会があって宗門が大きくなった」と言っていますが、御宗門があったからこそ学会も大きくなれたとは思いませんか。
  今のような創価学会であったなら、あなたは当時入信していると思いますか。
  御宗門があって、大御本尊様があって、厳然たる功徳を認めることができたから入信し、安心して今まで信心してこれたのではありませんか。
⒄ 「三色旗」や改変した「経本」「本尊」などを作って創価学会は確かに独立を果たしましたが、日蓮大聖人様の魂であり、出世の御本懐である戒壇の大御本尊に替わるニセ本尊でそこに功徳が備わり成仏ができると思いますか。
⒅ 広宣流布とは何のことだと思いますか。
  何を流布するのが広宣流布だと思いますか。
  今の学会が日蓮大聖人様の御遺命の正しい広宣流布をしていくと思いますか。
  池田大作氏の私利私欲と野心に利用されているとは思いませんか。
⒆ 学会員は社会において、自立心のない人(自分で考えない人、自分の考えを持てない人、
  自分で判断できない人)と言われていますが、反論できますか。
⒇ 「脱会するのは難しい、恐ろしい」と思っていませんか。
  もしそうだとしたら、学会の恐ろしい体質を自分自身かよく認識していることになりませんか。
  そんな恐ろしい組織の中の一員でいるのは、世間に恥ずかしい事とは思いませんか。
  謗法与同が怖いとは思いませんか。 
以上、一項目でも疑問がありましたら、日蓮正宗の寺院をお訪ねください。
迷いの霧も晴れると思います。
 『兄弟抄』(全一0八八)に
 始めは信じてありしかども世間のおそろしさにすつる人人かずをしらず、其の中に返って本より謗ずる人人よりも強盛にそしる人人あまたあり、在世にも善星比丘等は始め信じてありしかども後にすつるのみならず辺って仏をはう(謗)じ奉りしゆへに仏も叶い給はず無間地獄におちにきと仰せのように、邪宗の人々よりも今の学会員は謗法与同の罪が重いのです。
恐らく、大聖人様も今のままでは常没(救いきれない)と御嘆きではないでしょうか。
一刻も早く謗法の団体である創価学会を脱会し、戒壇の大御本尊様のもとに参詣して懺悔滅罪を願うべきです。
私達正しい信心をしている法華講信徒一同は、創価学会を脱会して以来、明るく楽しく清々しく嬉々として、本当の大聖人様の弟子檀那として正法の功徳を全身に感じています。
脱会することは決して難しいことではありません。
本当の信心と求道心と少しの勇気があれば、いつでも抜けられます。
「どっちもどっち」「トップ同志の喧嘩」ということは決してありません。「正か・邪か」しか無いのです。
 『立正安国論』(全三二)に曰く
 汝早く信仰の寸心を改めて、速やかに実乗の一善に帰せよ
と、謗法与同罪を免れるために早く信仰の正邪の峻別をつけて、私達と一緒に戒壇の大御本尊様のもとへ参詣御登山させていただこうではありませんか。
そして改めて、真実の正しい信心そして妙法広布をして行こうではありませんか。合掌
1106774665_main_l
ホームページへ
QRコード
QRコード
和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属 相互フォロー歓迎致します。 法華講宝相寺支部ページ管理人https://hokkekou.com お問い合わせは、ホームページのメールフォームから携帯電話は090-3656-1453
記事検索
アクセスカウンター