折伏

今年は、あと2世帯で誓願達成。
昨日もなんとかまわったがイマイチ成果はない。
まあこんな時もあるさ。
まだまだ、頑張らなくては。

豪邸記事

大石寺主張所とのこと。

やはり、創価新報のすり替えでしたか、こんな風にして悪いイメージを学会員さんに植えつけていくのでしょうね。
彼らは、プロですからマニュアルに則った形で会員を洗脳していくのではないかと思います。
仏意仏勅の団体などといいながらひどい事をするものです。

「信心は荘厳より起こる」といいますから、御本尊様御安置のそういう所なら立派な建物を建ててなんの問題もないと思います。

仏法者としてなにより問題なのは、仏法破壊の大謗法であってうそ、偽りによって大衆に謗法をさせ悪道に導く事にあると思います。
日顕上人は、法を曲げてはいません。「一器の水を一器に移すがごとく・・」です。したがって創価学会は教義以外で攻撃するしかないのです。それであのような芸者写真や豪邸、或いは古い歴史の粗といったところにいくしかないのでしょう。
それに引き換え創価学会は、根本の御本尊を勝手に手にかけるという大謗法を犯しています。 「体曲がればかげ斜めなり」
平気でうそやすり替えをして純真な会員を悪道におとしめています。
創価学会による多くの社会問題もその一端が現れているといえます。
一日も早く謗法をはなれるべきです。

精進

あと少しの折伏誓願達成を目前にして頑張っている人もいるようだ。
まだまだ、最後まであきらめず誓願達成に精進しなければ。
ホームページへ
QRコード
QRコード
和歌山県田辺市の在住、日蓮正宗法華講員です。宝相寺支部所属 相互フォロー歓迎致します。 法華講宝相寺支部ページ管理人https://hokkekou.com お問い合わせは、ホームページのメールフォームから携帯電話は090-3656-1453
記事検索
アクセスカウンター